2003年7月生まれの一平の子育て日記。ママ(sho)はウェブデザインの仕事をしてます。
家事・育児・仕事をしつつ、日々の生活を楽しんでいきたいです。
カテゴリ:友達( 12 )
学校生活その後
前回、力の強い同級生に結構やられてる的な事を書いたけど、どうやらその後の様子を見ていると、立ち向かうべきときは結構対等にやり合っている事が判明。
いつでもどこでもやられっぱなし、我慢しっぱなしってわけではなさそう。
さらに、自分より力の弱い子に対しては、強気に出て意地悪な事をしている場面も目撃したので、その場で諭して謝らせた。

小学校低学年って、傍目から見てるとただのアホなのに、実際にその中に入ってみるとまさに「弱肉強食」な部分もあり・・・

学校については、まだまだ陰湿ないじめの段階ではないし、本人は「今日も楽しかったー」と言って帰宅することがほとんどなので、このまま様子見をすることに。

こうやって、社会性を身につけていくのだな。
がんばれ。
[PR]
by pixeldesign | 2011-05-21 11:31 | 友達
子ども集結
恐竜展を見に行く予定だったのだけど、
「友達と遊ぶ方がいい」と言うので一日家にいることに。
お隣の子を預かったり、マンションの子が遊びにきたりして
小2〜1歳児まで子どもが総勢6人。
いや〜・・・・賑やかだったわあ。

こおりおに、爆弾ゲーム(ボールを蹴って当たった子が次の鬼)、風船とばし、シャボン玉、鉄棒、ブランコ、ダンゴムシ採り。お昼ごはんはおにぎりを食べさせ、おやつにはオレオとゴマのアイスクリームをみんなで作ったり。
天気もよかったので、庭で朝から晩まで裸足で遊びまくり、最後はお風呂場で全員の足を洗いました。

来年から学童に行かなかったら、毎日我が家はこういう状況になるんだろうなあ。
楽しいけど、仕事はできなくなりそう。
うーん、どうしよう。
[PR]
by pixeldesign | 2009-05-10 23:05 | 友達
うきうきバレンタイン
今年も同じクラスのKちゃんからチョコをいただきました。
保育園の玄関で朝待っていてくれて、ちゃんと手渡しで。
照れまくるふたり。可愛かったなあ。

a0035236_16394846.jpg


最近、卵の形の入浴剤の中からロディというロバ(?)の人形が出てくるのがお気に入りの一平。
それを知ってか、Kちゃんがくれたチョコは卵の形。中から白いペンギンのチョコが出てくるというもので、見事に好みを熟知したプレゼント。さすが2歳児クラスの頃からの長い仲。

それから、ハートの形でパンチングしてある、可愛いお手紙が入っていました。



a0035236_2075984.jpg

こちらは、ママから一平とパパへのチョコ。
ハチの箱があまりにキュートで。羽がひらいて中が見えるんです。
[PR]
by pixeldesign | 2009-02-14 20:06 | 友達
お友達との遊び方
毎年、9月1日は保育園の避難訓練があり、
園児受け渡しの予行演習としてお迎え時間が早くなります。
こんなに早い時間に、しかもお友達も一緒に帰れる日はめったにないので、
たいていお友達の家にお邪魔させてもらっていました。
今年は、我が家に来てもらうことになり、5歳児が五人、1年生がひとり、0歳児が二人遊びに来てくれました。

ひさしぶりにクラスのお友達と遊ぶ姿をじっくり見ましたが、
遊び方が数ヶ月前とかなり変わってきている!
最初はいろんなオモチャの使い方を教えたり、
ゲームっぽいことをしてみたり、
それぞれ平和に過ごしていて、大人たちも
「オモチャの取り合いもせず、落ち着いて遊べるようになったね〜」
としみじみしていたのです。
が・・・

しばらくすると、闘いごっこが発展して取っ組み合いのケンカに。
(私は途中で仕事の電話が入ってしまい、ちょっとMacに向かっていたので
ケンカの直接の原因がよくわからなかったのですが)
一平は完全にウルトラマンになりきっていますが
お友だちの方は、いきなりパンチされたりするんだから
そりゃ怒りますわな。

相手もレンジャーものが好きだったりすると
最初はうまいこといくんですが、だんだんエスカレートしてきて
つかみ合い、殴り合い。キックにパンチ、噛み付き・・・

誰かが泣き出したところで「やめなさい!」と間に入っては、また同じ繰り返し。

前は、こんな風じゃなかったんだけどなあ。
ウルトラマンにハマってからだよね、やっぱり。こうなったのは。

お友達が帰ってから落ち着いて話をしました。

「闘いごっこは、パパとだけにして。
お友達と今度闘いごっこしたら、もうウルトラマンは見せないからね。」
と。

そのことを帰ってきた夫に話したら、
「男の子なんだから、そうやってケンカしながらどの程度までやっていいかの限度を覚えて行くもんだ。完全に禁止するのはおかしい。」
という意見でした。

それももっともな話だよなあ。
大きくなってからも、手加減を知らない子っていうのは、ちゃんと取っ組み合いのケンカを経験していないからだという話も聞くし。
中学生くらいになってからケンカのやり方を判っていないと、相手に致命的な怪我をさせてしまうというのもわかるし。自分も限度を知らないから無茶しすぎてケガすることもある。
幼児のうちのこういうケンカも、経験のひとつとして見守って行くべきなのかしら。

じゃあ、できるだけ放っておいて、「これ以上はマズイな」と判断したら間に割って入るか・・・。そのタイミングって難しいよね。
相手があることだし、後できちんと仲直りできればいいけど。

うーーーーん、男の子を育てるって、こういうことかーーーー。

私としては、ウルトラマンは少しずつフェイドアウトしていってほしいんだけれど
本人が好きなものを奪うのはやっぱりマズイよね・・・
[PR]
by pixeldesign | 2008-09-01 23:48 | 友達
マイブームの移り変わり
【2歳】・・・電車。
休みの日には電車を眺めるためだけに、一日でかけたり。機関車にのるために旅行に行ったりしました。買ったものは、プラレール(祖父母からのプレゼント)や絵本。

【3歳】・・・「あいのてさん」にハマる。
手作りの楽器(紙コップ、ねんど、風船、ストロー笛)などをたくさん作ったり、トライアングルやら縦笛やら、民族楽器を集めたり。あいのてさんコンサートにも2回行きました。

【4歳】・・・恐竜ブーム。
今年の夏は、恐竜展にあちこち出かける予定。恐竜のフィギュアなどは持ってないのですが、図鑑を買いました。恐竜を追いかけるナイジェルになりきり、ごっこ遊びを楽しんでいます。



こうやって、子どもの好きなものってだんだんと変わって行くんだなあ。
今夢中なもの、興味のあるものにいつもアンテナをはって、おもちゃを増やすばかりじゃなく、一緒に遊んだり、でかけたり。親も一緒に楽しんでいきたいです。

ところで。

保育園でも、恐竜ごっこばかりしているようですが、ゆうべこんなことを言っていました。

母「あいのてさんは、もうやらないの?」
子「だって〜、あいのてさんやってると、だんだんたのしくなってきちゃって、どんどんやってると(いろんな音をたてて遊んでいると)きらわれちゃうかな〜、っておもう。」

ほほ〜。一人で音の世界にハマるだけの時期を過ぎたのですな。
ポコポコおもちゃを叩いたりして音をならしていると、「やめてよ」とか「うるさい」なんて言われているのでしょう。
いろんな音を出して遊ぶのは今でも楽しいけれど、お友達と一緒に何かするには
自分も合わせていった方がいいと。

ここで思い出したのは、私が小学生のときのこと。
仲のの良い友達が、あるアイドル歌手を好きになり、グループの中でその話題ばかりがあがるようになったとき、特にそのアイドル歌手を好きでなかった私も、話を合わせるためにレコードを買ったりラジオを聴いたり、グッズを集めたり、せっせといろんなことをしていた。そのうちに、自分もそのアイドル歌手が好きになっていたような気もしていたが、今考えるとやっぱり、ただ仲間はずれになるのが嫌で、話を合わせていただけだったのかもなあ、なんて思う。

イッペイが、友達に合わせるためだけに恐竜を好きになったのかどうかはわからないけど、(たぶんそれなりに惹かれるものがあったんだと思うけれど)この先、友達との関係ってどんどん複雑になっていくんだろうな、と思うと、ちと大変そう。
[PR]
by pixeldesign | 2008-06-04 23:04 | 友達
バレンタイン
保育園の女の子からチョコをもらいました。3歳にしてバレンタイン!おませさん。
クマさんのチョコ。
もうひとつはママからパパへ。
でもパパが食べたのは1個だけかな?ほとんどママと一平で食べちゃった〜。ごめん、パパ。

a0035236_11571584.jpga0035236_11572370.jpg
「だいすき」と書かれたKちゃんからのお手紙と、次の日靴箱に入れておいた「ありがとう」の手紙。
まだひらがなは書けないので、ママと共同作業で書きました。
[PR]
by pixeldesign | 2007-02-14 23:58 | 友達
おもちゃの取り合い
私は、生活用品は最低限のもので暮らしたいと思っています。衣類や食器、鍋などの調理器具や家具、電化製品、タオルや洗剤、にいたるまで。
細々した可愛い雑貨を見ると買いたくなってしまうことも多いのですが、たいていは買ってもしばらくの間飾っておいてホコリをかぶって、あとは棚の奥の箱の中にしまわれてしまう、という事が多いので、最近は買うのをやめました。よっぽど気に入ったものであれば別ですが、そういうものはめったにありません。
でも、少し頭を悩ませているのは、増え続ける子どものおもちゃ。
私が選んで買ったものは、ほとんどありませんが、親戚や友人からいただくものがとても多いのです。少ないおもちゃを大切に使ってほしいのですが、これについては以前書いたので割愛するとして。

いくらたくさんおもちゃがあっても、2人あつまれば、ひとつのものを取り合いするのが子どもというもの。
ひとつのボールを「ぼくの!」「わたしの!」と取り合うときに、どうするか。

(1)かしてあげなさい、お友達とは仲良くよ、と言う
(2)こっちを使いなさい、ともう一つボールを差し出す
(3)かしてほしがっている子には、「じゃあ、ちょっと待ってみて、あとでもう一度かして、って言おうか」と説得し、ボールを持っている子には、「あとでもう一度言うから、その時はかしてね」と伝える

たいていの親は(1)なんですよね。
いちいち言うのがめんどくさいのかもしれませんが、そんな言葉の上だけで「おともだちとは仲良く」なんて言われたって、欲しいものは欲しい、というのが子どもの気持ちだと思います。
面倒くさくても(3)を実行して、我慢というものをおぼえてほしいものです。
[PR]
by pixeldesign | 2006-07-10 12:32 | 友達
久々の登園
一週間自宅でゆっくり過ごし、元気いっぱいに保育園に行きました。
子どもが起きている間に、仕事はほとんどできないけれど、メールや電話のやりとりくらいはできるし、作業そのものは眠っている間に極力すすめて。
おばあちゃんも雨の中、片道2時間かけてやってきてくれ、帰った後、メールを送ってくれました。
「一平君が元気でとても賢く楽しい一日でした。まだまだいろいろ大変でしょうがバーバも出番をいつでも待っています。がんばって〜」
困っているときに助けてくれる人がいるというのは、本当に心強いことです。

で、久々の登園。
朝の支度をしていると、Kちゃんがブロックを持ってきて言いました。
「これ、いっぺいちゃんの飛行機マークなの。一緒につくろ!」
3歳の誕生日を迎えたばかりのKちゃんは、息子を気に入ってくれていて、よく話しかけてくれるのですが、これにはびっくり。あとで聞いた先生の話によると、一平が登園してくるずっと前から飛行機を作っていたらしく、それが好きな子のためのものだったとは。
前に、一平が気に入っている電車のおもちゃを持ってきて、一緒にあそぼ、と言ってくれたこともあり、この歳にして、自分の好みのおもちゃでなくても、好きな子の趣味に合わせる、ということができるのかー、と感心したものです。
[PR]
by pixeldesign | 2006-06-22 16:41 | 友達
ガールフレンド
先日も話題にのぼったKちゃんは、おしゃべり上手な可愛い女の子。
いつも私にもいろいろ話しかけてくれます。
冬休み中に待っていたという話をきいて、一平もまんざらではないらしく、
「Kちゃん、いっぺいのおうちに遊びにきて!」
と誘っておりました。
しかしKちゃんは、「おうちかえる」とすげない返事・・・。
一回断られて、あきらめるかと思いきや、
次の日も懲りずに誘っておりました。
どうなる、この先???
[PR]
by pixeldesign | 2006-01-13 10:05 | 友達
いとしのいっぺいくん
久しぶりに保育園に行ったきのう、熱烈歓迎で出迎えてくれた女の子(Kちゃん)がおりました。
ひと目みるなり、「あー、いっぺいちゃんだー!」と嬉しそう。
先生が、「Kちゃん、よかったねえ。おまちかねの一平くんが来たよ。」
聞くと、一平が長い冬休みで保育園に来ない間、「いっぺいくん、こないねえ。」
と待っていてくれたらしいのです。
帰り道、その子のママに会って話したところによると、
「保育園で好きな子だーれ?」と聞くと、うちの子の名前が必ず出るのだそう。
よかったねえ・・・。もててるよ。
しかーし、当の本人は、「好きな子だーれ?」の質問には男の子の名前しか出てこないのであった。
[PR]
by pixeldesign | 2006-01-11 10:24 | 友達



パパ・ママ・一平・ちまき(ネコ)の3人と一匹家族
by pixeldesign
Pixel Design Website

カテゴリ
日々のこと
育児
英語で育児
料理
ネコ
音楽
Webデザイン
遊び
暮らし
おしゃべり
病気
お絵描き
友達
保育園
小学校
絵本/DVD
サッカー
おでかけ
仕事のメモ
ひとりごと
ブリスベン
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2011年 12月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
みーちゃんずの仲良しこよし
Hachiの香港家計簿
ばーさんがじーさんに作る食卓
母ちゃんちのご飯
こなみのおいしいキッチン
twins note*
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧