2003年7月生まれの一平の子育て日記。ママ(sho)はウェブデザインの仕事をしてます。
家事・育児・仕事をしつつ、日々の生活を楽しんでいきたいです。
カテゴリ:保育園( 31 )
運動会
朝から張り切って作った、仮面ライダー ダブル弁当。
ルナジョーカー。a0035236_1329234.jpg


a0035236_13294013.jpg

年長さんの運動会はホント感動的ですね。
ソーラン節を立派に踊る姿、クラス全員力を合わせての4段タワー。組み体操。リトミック。そしてリレー。
a0035236_13295017.jpg

年長さんの母親はリレーに強制参加なので張り切って参加しましたが、私は自分の運動不足を痛感しました・・・。ろくな準備運動もなしに、いきなり全力疾走でトラック一周。走り終わった後は足がガクガクしたよ・・・あー。本格的に運動しなきゃいかん。
[PR]
by pixeldesign | 2009-10-11 23:22 | 保育園
社会に揉まれる男
クラスにTくんというリーダー格の男の子がいます。
遊ぶときに率先して仕切り、思いつく限りのいたずらをする、
ヒーローものの好きな外交的で積極的な子。
一平は、何かと気が合うSくんと、いつも二人で遊んでおり、
リーダー格のTくんに仲間に入るように誘われていました。
「俺のチームに入れよ」という言い方をするらしいんですが、
チームって・・・(^^);;

以前、親子で遊んだときにもそのような会話をしているところを見ていたら、
一平とSくんは、Tくんが遊びに誘ってもそしらぬふりで、

「え〜、いまこっちで遊んでるから・・・」とかごまかして、
仲間に入ろうとはしません。

家に帰ってから聞いてみると、仲間には入りたくないんだそうな。
いわく、自分の好きな遊びをやって、僕の提案は受け入れてくれないから。
こっちの遊びをやろう、とかこういうルールにしよう、
とか言っても「ダメ!」となってしまうのが気に入らないらしい。

「Tくんは王様だから、チームに入ったら言うこと聞かなくちゃいけないから。だからいやなの。」

などと話していたのが数ヶ月前。

ところが先週、神妙な面持ちでこんな告白が。

「ママ。一平とうとう、Tくんのチームに入りました。」

「へえー、いいの?言うこと聞かなくちゃいけないんでしょ?」と聞いてみると
「うん、Tくんは王様だけど、一平をリーダーにしてくれるっていうから」

なんだ、その2重構造は・・・?


Sくんのお母さんにその話をしてみたら、
「君たちも長いものに巻かれたんだね〜」と笑っていました。

子どもながらに、ただ遊んで気楽に過ごしているわけではなく、
社会の中で毎日もまれているんだなあ・・・と思ったのでした。

P.S追記
この話の2日後に、やっぱりいいなりになっているのが嫌になったらしく、
「やっぱりチームはやめた」とのことでした。
がんばれ。
[PR]
by pixeldesign | 2009-09-17 23:27 | 保育園
保育園最後の納涼会
a0035236_11284319.jpg

a0035236_1129950.jpg盆踊りタイム。誰も太鼓をたたいてくれないので、パパ行ってきて!と無理矢理、太鼓をたたいてもらう。
[PR]
by pixeldesign | 2009-08-29 11:26 | 保育園
ピーマンマン
a0035236_1013873.jpg

年長組を送るお別れ会で「ピーマンマン」なる踊りを披露したそうな。
家で「踊って〜」と頼んでも、恥ずかしがって絶対に見せてくれません。
[PR]
by pixeldesign | 2009-03-31 10:12 | 保育園
保育園ママの仕事事情
「今週末、一泊でスキーに行かない?」
と保育園のクラスのお母さんから電話があったのが木曜日。
その日の夜に家族3人で参加することを告げると、
金曜の夕方には、保育園の靴箱に現地までの急行指定席券を入れてくださっていた。
もちろんホテルも予約ずみ。
さすが、働くお母さんは行動が早い。

土曜の早朝に駅のホームに集合し、大人7人子ども7人の大所帯での一泊旅行。

普段は朝の送りで顔を会わせる程度で、
親同士がゆっくりと話したことはありませんでした。
これはいい機会、とばかりに仕事の話、学童の話、普段の様子など
いろいろ話せて楽しかった。

特に、仕事面ではみなさん苦労されているようで、
時短などの制度はあっても、実際利用できるかというとそうではなく、
我が家以外はみんな20時〜22時にお迎えの家庭ばかり。
いかに時間をやりくりするか、職場の理解を得るにはどうするか、
子どもが突然熱を出した時に、どう対処するか・・・などの話に花が咲きました。

どんなお仕事をされてるのかを初めて聞いてみたら、
弁護士、雑誌の編集者、新聞記者、広告代理店・・・という具合に
職種を聞いただけで、これは激務だろうなあ、という。
22時に保育園に迎えに行って職場に戻り、ベビーカーで子どもを寝かせたまま
午前0時すぎまで仕事して・・・みたいな生活をしていたという話まであった。

私は、普段18時お迎えで、毎日家族3人で夕飯を食べているし、
キャパシティオーバーだと思ったら仕事の依頼を断ることもできる。
そのかわり、いったん受けた仕事は徹夜してでも仕上げなきゃいけないけど
そういう急を要する案件は、最初から受けないという判断もできる。
熱を出したとしても、5歳の今なら静かにしていてくれるから多少は仕事もすすめられる。
(1〜2歳の頃は無理だった)
夜に打ち合わせが入ってしまったときには夫がかわりに迎えに行ってくれる。
あらためて、自分の環境のよさに感謝、なのでした。

あと思ったのは、共働きで母親の仕事が忙しければ忙しいほど、
夫の協力は不可欠であり、この数年でお互いの信頼を深めて
厳しい時代を乗り切った戦友、となれるかどうかで
その後の何十年かの夫婦の過ごし方が決まってくるんだろうなあ、ということ。

保育園にお世話になれるのは、あと1年。
小学校にあがってからの不安も多く・・・・・・
学童をどうするかについて真剣に情報交換などしたのでした。
[PR]
by pixeldesign | 2009-03-01 23:10 | 保育園
クリスマス会
保育園でのクリスマス会がありました。
すみれ組は、孫悟空の劇。
一平は水の精の役でした。
セリフはひとつしかありませんが、
役は本人がどうしてもやりたいと希望してなったもので、
出番以外の歌もマスターしてはりきってのぞみました。
本番はとても上手にできたのですが、
全体を通してみるとセリフを忘れてしまう子も
いたようで、途中「あれ?次誰がしゃべるんだっけ?」
みたいな感じで
妙な間が空いてしまったところがあり、
その日の夜にこんなことを言っていました。

「まえの日にはもっと上手にできたのに、今日は途中でとまっちゃったのがくやしい」

と言っていました。
そんなことも考えるんだね・・・

合奏では、大太鼓。
リズムにのって、「パレード」という歌をみんなで合奏しました。

サンタさんからのプレゼントはカルタ。
23日のサッカーでもサンタさんが登場し、お菓子をもらいました。

サンタは保育園にも来たし、サッカーにも来たし、駅前を歩けばバイクに乗ったピザ屋のサンタもいたりして、、、子どもはどんな風に思ってるのかしら?
24日の夜に来るサンタさんへのお願いは、

「いっぺーが死んじゃっても余るくらいの、空を飛べる薬をください」

・・・・・・難しいお願いですね。
「死んじゃっても」のところは、1回飛べただけじゃつまらないから
何回でも飛べるようにしてほしい、という意味らしい。

サンタが用意してるのはナイジェルのDVDなんですけれど。
さあ〜どんな反応するのかな〜
[PR]
by pixeldesign | 2008-12-23 23:08 | 保育園
お芋掘り
先日、保育園のお芋ほりがありました。

当日の様子は、お風呂で「保育園ごっこ」をすると手に取るようにわかります。
私が子ども役、一平が先生役で、
バスの中でドラえもんの歌を歌った事、誰と一緒にお弁当を食べたのか、
どのタイミングでトイレに行ったのか、ということまで
細かく再現してくれました。

a0035236_20591100.jpg


栗も1個だけ、ひろってきました。

a0035236_20592388.jpg


お芋はふかしいも、サツマイモスープ、サツマイモのケーキにして食べました。
[PR]
by pixeldesign | 2008-10-31 20:56 | 保育園
運動会
今年は5歳児だけあって見る競技がいっぱい。
ソーラン節の踊り、玉入れ(チェッチェッコリの歌で踊りながら)、かけっこ(3番でした)、綱引き(負けちゃいました)、などなど・・・
体育遊びとリトミックは日頃の成果を見ることができました。
跳び箱は3段を跳んで、キメのポーズ!
平均台は慎重に渡ります。
リトミックは、手拍子と足の動きが別々のリズムで、
ちゃんと音をききわけるんですが、これは結構大人でも難しいくらい。

ママは去年に引き続きクラス対抗のリレーに出場し、
パパは親子競技で一平をおんぶして走りましたよ。
[PR]
by pixeldesign | 2008-10-12 19:03 | 保育園
納涼会
a0035236_19331546.jpg
[PR]
by pixeldesign | 2008-08-30 19:32 | 保育園
七夕のおねがい
今年も、七夕の短冊が保育園のホールに飾られました。

「ケーキやさんになりたい」
「スケートのせんしゅになりたい」
「しょうがく2年生になったら、けっこんしたい」

など女の子の微笑ましいお願いごとが並ぶ中、男の子はというと・・・

「ゴーオンジャーになりたい」
「仮面ライダーになりたい」
「ポケモンになりたい」

キャラクターになりたい男子、続出。
テレビの影響は大きいのだなあ。

我が家の息子も類にもれず、「ウルトラマンになりたい」と書かれておりました。
(先生が一人一人に聞いて、書いてくれたらしい)

ウルトラマンのテレビは、1回だけしか見た事ないのですけどね。

推測するに、このクラスでは「短冊には、キャラクターの中で好きなもの」を書くもんだと思い込んでいるのではないでしょうか。
だって、テレビを全く見せない(おそらくゲームも)ご家庭のお子さんまで、「ムシキングになりたい」と書いていたので・・・
[PR]
by pixeldesign | 2008-07-06 00:44 | 保育園



パパ・ママ・一平・ちまき(ネコ)の3人と一匹家族
by pixeldesign
Pixel Design Website

カテゴリ
日々のこと
育児
英語で育児
料理
ネコ
音楽
Webデザイン
遊び
暮らし
おしゃべり
病気
お絵描き
友達
保育園
小学校
絵本/DVD
サッカー
おでかけ
仕事のメモ
ひとりごと
ブリスベン
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2011年 12月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
みーちゃんずの仲良しこよし
Hachiの香港家計簿
ばーさんがじーさんに作る食卓
母ちゃんちのご飯
こなみのおいしいキッチン
twins note*
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧