2003年7月生まれの一平の子育て日記。ママ(sho)はウェブデザインの仕事をしてます。
家事・育児・仕事をしつつ、日々の生活を楽しんでいきたいです。
カテゴリ:日々のこと( 10 )
あけましておめでとうございます。
今年もサッカーがんばります!
a0035236_14265123.jpg

[PR]
by pixeldesign | 2013-01-01 01:00 | 日々のこと
クリスマスのプレゼントメモ。
今年のクリスマスのプレゼントメモ。

・デュエルマスターズカードパック42枚(ママから)
ボグルフラッシュ/英単語ゲーム(パパから)
・スキー用の厚手の靴下(パパから)
・ハイパーヨーヨーサンダードレイク(サンタさんから)
・ハイパーヨーヨーストリングス(サンタさんから)
人間楽器(サンタさんから)


たくさんもらったねー。
3DSやWiiは、今のところNGにしており・・・
遊びにくる友達に貸してもらうことが多いからそれでいいんじゃないかと(親は)思ってる。
iPod Touchでゲームだってできるしね。

ママからパパへは、ネックウォーマー。
パパからママへは、スキー用の靴下。

お互い、所帯じみてるプレゼントだわ(^^);;
[PR]
by pixeldesign | 2011-12-25 10:50 | 日々のこと
今年のサンタ
a0035236_11421958.jpg

*LEDで光るヨーヨーのことです。
a0035236_1142971.jpg

*サンタさんのパン。
a0035236_11415851.jpg

*ママとパパからはディエルマスターズのカード。42枚。クリスマスまで開けないで待てるかな?
[PR]
by pixeldesign | 2011-12-07 11:44 | 日々のこと
メッセージ
私の仕事は、時間のコントロールを自分でできるのがメリットなんですが、
次の日の朝までに、どうしてもやらなきゃならない・・・というのが時々あります。
なので、子どもが寝てから夜中にパソコンに向かいます。

「おやすみ、ママ〜!あとで、ホワイトボード見てね!」
と言って、ベッドルームに行った一平。

ホワイトボードには・・・
a0035236_1125277.jpg

[PR]
by pixeldesign | 2011-11-06 23:22 | 日々のこと
いつもの日曜日
日曜日の朝は、こういうパターンが多いです。
お隣さん姉妹(ゆきか&ゆきの)がやってきて、3人でテレビ。そして秘密基地ごっこや風船バレー、ベイブレードなどしてます。たまに、ゆきかのおもちゃを使わせてもらって、ビーズ作りや消しゴム作りしたり。夕方まで遊んで、まだ3人でお風呂に入ることもあるんだけど・・・男の子と女の子だし、そろそろ、離れる時期がくるのかも?と思いますが、今のところはこの3人で遊んでいる時は、楽しそうです。

ただし、一平の友達がたくさん来ている時には、ゆきかは見ているだけだし、ゆきかの友達が来ているときには、一平は仲間に入れてもらえません。
男同士、女同士で遊んでいる時には、モードが違うっていうのかな。
「今は入ってこないで」みたいな感じになるみたい。
a0035236_1022159.jpg

[PR]
by pixeldesign | 2011-10-16 09:54 | 日々のこと
夏休みの自由研究
a0035236_10245464.jpg
小学2年生男子に自由研究のテーマを考えさせても、出てくるものはサッカー、爆丸、ボケモンに関することばかり・・・結局、G研さんのサイトを参考にして、「大豆からもやしを作る」に決定。

大豆を一晩水につけてから、小さいビンに移し、4カ所で観察。

1、お風呂場
2、冷蔵庫
3、日の当たる窓辺
4、ベランダの4カ所

しかし、観察を始めてからすでに一週間。
芽が出る気配はない。

それどころか、大豆は腐り始めているかも・・・(泣)

やっぱり、キッチンに長期間置いてあった乾燥大豆じゃダメだったか・・・

うーん。やりなおしだ。
[PR]
by pixeldesign | 2011-08-08 10:23 | 日々のこと
8歳 誕生日おめでとう
左手ギブスのままの誕生日
a0035236_10223973.jpg
。この次の日にやっとはずせました。
[PR]
by pixeldesign | 2011-07-26 23:21 | 日々のこと
原発について思うこと
(引用)
枝野官房長官は25日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所事故で被害を受けた周辺住民らへの損害賠償について、「安易に免責等の措置が取られることは、この経緯と社会状況からあり得ない」と述べ、東電の賠償責任は免れないとの認識を示した。(読売新聞)

-------------------------

東電は安全に原発を動かす責任があり、
自治体は住民の安全を守る責任があり、
今まで原発の恩恵を受けてきた私たちは、無知であったことの責任がある、と思う。


私は10年ほど前、独立したばかりの頃に、原子力関連機器の販売を行なう商社のサイトを作った。
制作前に依頼されたのは
「クリーンなイメージで」。
環境にやさしく、安全で、綺麗で、安心感を与えるページにしてほしい。
そう言われて、クライアントの要望を満たすために作ったサイトだった。
製品の用途など、ほとんど理解せずに。



今回のことが、エネルギー問題の転換期になることを切に希望。
「自由参加できるエネルギー業界に」
www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110318_4983.php

今、社会の構造を変えなきゃ、いつ変わるんだ?
日本の真の技術力が試されるチャンスが来たんだと思いたい。
[PR]
by pixeldesign | 2011-03-26 09:13 | 日々のこと
計画停電の前に準備したいこと
計画停電の前に準備したいこと
http://ideaction.ldblog.jp/archives/4204207.html

住所を入れると、停電時間がわかります
http://bizoole.com/power/

放射線単位のミリシーベルトについて
http://twitpic.com/48sj8n/full
[PR]
by pixeldesign | 2011-03-14 10:17 | 日々のこと
東日本大地震
最初の揺れがきた前日の夜、私は仕事で徹夜になり、一睡もできないままお昼過ぎにやっと先方のOKをもらってベッドに入ったところでした。

2・3時間眠った頃、突然の横揺れで目が覚めた。
大きい地震だな、と思ってキッチンの方に行くと、カップに入れたままのコーヒーが、テーブルの周りにこぼれていた。コップは倒れていないのに、中身だけ。
あとは棚の本が数冊、床に落ちていたくらいで、自宅に被害はほとんどなかった。
ちょうど子どもが下校する時間だったので、帰って来るまでは本当に心配したけれど
無事に帰宅。商店街のオモチャ屋さんにいたそうな。

お隣の、3年生の息子さんのお母さんから電話が鳴った。
職場からかけていて、自宅は誰も出ないから、子どもの様子を見て来てほしいとのこと。
見に行くと、その家のお父さんが職場からかけつけていて、子どもの名前を呼んでいた。
窓が開いていて、電気もテレビもつけっぱなしで、外に行ってしまったらしい。
しばらくして、学校に避難していたところをお父さんに連れられて帰って来た。
お父さんは職場に戻らなければならず、うちで少しの間預かることになった。

この時点でガスと携帯・家の電話は使えず。
テレビでは火事だの津波だの、悲惨なニュースが流れているけど、
メールは通じるせいか、仕事の連絡が次々と入る。
一応の安否確認をお互いして、容赦ない修正依頼が入る。

この案件はスケジュールが厳しい仕事だけど、某有名飲料メーカーのサイト制作で、今の時点を乗り越えれば売上げも上がるし、私自身も久しぶりの大会社との取引で、気合いが入っていた。

その後は、反対側のお隣のママからもメールが入り、やはり職場から帰ってこれないとのこと。
私は下の娘さんを保育園に代わりに迎えに行くことにした。
保育園は自転車で10分ほど。時間は午後6時頃でした。
電車が止まってしまったので、道は歩いて帰る帰宅難民でいっぱい。
もともと都心の真ん真ん中、人手が少ない場所ではありませんが、
こんなにたくさんの人が歩いているのを初めて見ました。

子ども二人はそれぞれの親戚や母親が引き取りにきたすぐ後に、
今度は夫のお父さんが到着。
やはり、電車が止まってしまったため、帰宅できなくなったそうです。

ガスが使えないため、レンジでチンするグラタンくらいしか出せず、
私はなんとか仕事を終わらせなくちゃ、と必死でパソコンに向かっていた。

夜8時ごろに携帯と固定電話が復旧。
夫が帰宅して、ガスの復旧はメーターのところで、手動でできることがわかった。
ガスが使えるようになったので、お風呂をわかして、入った。
子どもを寝かしたあとも、まだ仕事をしながら、
私は自問自答していた。
この仕事は、本当に私が今やらなければならないことなのか?
これだけ大変な自然災害の起こっている中、のんきに「おうちで女子会」レシピサイトを作る事が一体なんの役に立つ?しかも、納得のいかない修正ばかり。もうこれ以上、徹夜で作業をするのは精神的にもきつかったし、意識が朦朧としながら作業するより、ちゃんと眠って体力を取り戻したかった。明日からの事態に対処するためにも。

現在依頼されている分を一段落させて、もう、切られてもいいやと断りメールを入れた。期待された仕事ができなかった悔しさでちょっと涙が出たけれど、家族や周りの助けになることをするべき、と割り切ることにしました。


土日は保育園時代の友人家族とスキーに行く予定があって、他の家族はキャンセルを決めていた。電車が復旧することを祈りつつ、眠りについたけれども、次の朝には新潟・長野でも地震があったことを知り、当然キャンセル。
自宅待機で結局時間はできたので、結果的にはあの仕事も断らずにすんだのかも・・・という気持ちと、優先順位をしっかり決めるべき、という気持ちで今も揺れています。

とりあえず、今できることをやろう。
[PR]
by pixeldesign | 2011-03-12 17:29 | 日々のこと



パパ・ママ・一平・ちまき(ネコ)の3人と一匹家族
by pixeldesign
Pixel Design Website

カテゴリ
日々のこと
育児
英語で育児
料理
ネコ
音楽
Webデザイン
遊び
暮らし
おしゃべり
病気
お絵描き
友達
保育園
小学校
絵本/DVD
サッカー
おでかけ
仕事のメモ
ひとりごと
ブリスベン
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2011年 12月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
みーちゃんずの仲良しこよし
Hachiの香港家計簿
ばーさんがじーさんに作る食卓
母ちゃんちのご飯
こなみのおいしいキッチン
twins note*
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧