2003年7月生まれの一平の子育て日記。ママ(sho)はウェブデザインの仕事をしてます。
家事・育児・仕事をしつつ、日々の生活を楽しんでいきたいです。
カテゴリ:おしゃべり( 30 )
答えられない質問
「なんで、目はふたつあるのに、世界が二つに見えないの?」

この質問に、母は答えられませんでした・・・

「右目で見た世界と、左目で見た世界を脳が調整してひとつに見えるようにしているんだよ」

とパパが説明。

質問内容が深くなってきたなー。
[PR]
by pixeldesign | 2011-07-24 17:46 | おしゃべり
ボケたつもりが・・・
先日、少し部屋の模様替えをした日のこと。
学校から帰って来たときに息子がすぐ気がついて、
「わあー、きれいになったねえーーー」
と言ったので、
「そう?ママそんなにきれいかしらぁ」
とボケてみたところ、
「お部屋もママもきれいだよーーーー」
ですと。

まいりましたわ。
[PR]
by pixeldesign | 2010-10-06 23:13 | おしゃべり
生まれる前は、どこにいたの?
寝る前のおしゃべりの時間。
保育園で「地獄」の描写の出て来る絵本を読んだらしく、
そのことについていろいろと話しているうちに、
ふと「死んじゃったらどこにいくんだろうねえ」と私が言って、
「生まれる前にもどるのかな。生まれる前のことって覚えてる?」
と聞いてみたら、こんなことを言っていました。

「あのねー、生まれる前は、ごてん(御殿?)みたいなところにいたの。

雲の上をひょいひょいって飛びうつれるのね。

そんで、神様がこういうの(スリングの真似をする)を持っていて、

そこから赤ちゃんがたくさん生まれるの。

赤ちゃんはそこに一年くらいいて、さいごには誰のところに行きたいか聞かれるの。

一平は、ママのところに行きたかったから、あそこに行きたい、って言って

それで来たんだよ。

最初は、『あの人のところに行きなさい』って言われるのかと思ってたんだけど

自分で決めていいよって言われたの。」


うーん。できすぎ・・・な気もしますが、
嬉しかったので覚えている限りの正確な言葉で書き記しておきました。


「生まれる前のことを覚えてる?」
という質問は、2〜3歳の頃にも聞いてみたことがありましたが
まだ言葉で表現する力がなかったのか、
特筆するような答えはなかったのです。
「車に乗ってた」とか言ったような気がします。

今回の話は、どこかで本人が聞いた話も織り交ぜて創作したものかもしれませんが、
さも見てきたことのようにペラペラと話すその様子が
とても面白く、「うんうん、それでそれで?」といろいろ聞いてしまいました。
子どものおしゃべりって、本当に面白い。
[PR]
by pixeldesign | 2009-09-09 01:29 | おしゃべり
レンジャーもの
いっぺい:「せんたい」ってなに?
ママ:戦う人・・・かな。
いっぺい:ふーん。じゃあ、ゴーオンジャーは「えんじん」から変身するんだね。
ママ:エンジン?自動車とかバイクのエンジンのこと?

*うちはゴーオンジャー見てないので知りませんでしたが、「炎神戦隊ゴーオンジャー」だったらしい。

いっぺい:ちがうよ、「さむらいせんたいシンケンジャー」は、さむらいがシンケンジャーに変身するの。だから、ゴーオンジャーは、えんじんが変身してゴーオンジャーになるの!
ママ:ふ〜ん・・・
いっぺい:でね、面白いこと考えたの。


「どうぶつせんたい、探検ジャー!!」



これに受けて笑ってしまったら、ウケたのが嬉しかったらしく、


「おもしろせんたい、笑えんジャー」


とか


「お笑いせんたい、ふざけんジャー」


とかやってました。
[PR]
by pixeldesign | 2009-03-05 23:15 | おしゃべり
メモ発見
ノートなどの整理をしていたら、面白いメモを発見。
たぶん、2歳くらいのころ、面白い発言を忘れないようにメモしておいたもの。

レーズンのパンを食べながら、干しぶどうを指差して
「これ、枯れちゃったぶどう?」

咳がコンコン出ているとき。
「おくちがらでるのが、せき
かおからでるのが、くしゃみ」


このころ、セロテープのことは「でろしぇーぷ」と言っていました・・・
[PR]
by pixeldesign | 2008-10-30 18:37 | おしゃべり
保育園の帰り道
もう5歳なんだよなあ。
保育園の送り迎え、あと1年半で終わっちゃうんだよなあ。

ひとりで仕事してる私にとって、保育園で子どもたちの元気な姿を見ることは
とーーーーーっても嬉しいことなんです。
朝、元気よく挨拶してくれる先生や、
送りにきたお母さん方とちょっとした世間話をする瞬間が、貴重なんです。

保育園って、ほんのり甘いにおいがする。
赤ちゃんのミルクのにおいと、こどもたちの熱気の混ざったにおい。

お迎えのときなんて、最高の笑顔で飛び込んできてくれる子ども。
お手てつなぎながらの帰り道のおしゃべりは、
今日あったことにはじまり、道でみつけたものだったり、
リクエストごはんのお願いだったり。
ときには空想ごっこだったりして。

「じゃあ一平ハリネズミなのね。そんで今おかあさんのお腹からうまれてくるとこなのね。まだかなー、まだかなーっていって」
「まだかなー、まだかなー」
「ぽんっ!うまれましたー」
「やー、ようこそようこそ。よくうまれてきたね」
「じゃあ、きのうえでねるのね。そんで、ハリネズミはトゲトゲを木にさしてねむるのね」
「???なんで???」
「木から落ちないためだよーーー」
「お〜、なるほどね〜」

なーーーんて、とりとめもない空想話をしたりしながら帰ってきます。

なんだかもったいなくて、毎日この瞬間をしっかり目に焼き付けておかなきゃな、と思います。
[PR]
by pixeldesign | 2008-10-28 19:19 | おしゃべり
一平の頭の中
ウルトラマンショーに行ってからというもの、ウルトラ熱がとまりません。

「ごはん食べなさーい」
「ママ、ゾフィーはお兄さんなんだよね、ママが子どもの頃からいた?」
「いたわよ。ほら、もう出かける時間まであと10分よ」
「いっぺー、きょうはダイナになろうかなあ。ママは何がいい?」
「なんでもいいから、さっさと支度して!」
「M78星雲にいくの?」
「保育園よ〜」

まったく、会話がかみ合いません・・・
最初は私ものってあげて、「今日はママはウルトラの母ね。」
だのやってあげていたのですが、
頭の中が99%ウルトラマンのことでいっぱいの一平にはもう、ついていけません・・・

サッカーの練習の日も、ボールを追いかけながらスペシウム光線をしていたり、
ピョンピョン跳ねながら走り回っているだけで、ちっともボールを蹴ろうとはせず。
まあ、いいんですけどね。サッカー選手をめざしているわけでもなし。

朝から晩まで、ウルトラマンの事を熱く語るオトコ。
暑い家の中が、ますます暑くなります・・・。
ヒーローにハマるのは、たいていの子が通る道とはいえ、なんとか他に興味をうつしてくれないかなー、と早くも願っている私です。

あ、でも誕生日のプレゼントは熱烈な要望により、ウルトラマンのDVD2枚組の予定。
もうしばらく、このブームは続くのか・・・(- -)
[PR]
by pixeldesign | 2008-07-22 10:49 | おしゃべり
ママの味ってどんな味?
今日、食事中に言ってくれたひとこと。

「ママのつくってくれるごはんって、ママの味がするね〜」

そうかそうか〜。可愛いこと言ってくれるなあ。

「ママの味ってどんな味?」

「ん〜とね、きもちいい味!

どんな味なんじゃ・・・?
しかし美味しいことには違いないよね。(と、勝手に納得)



もうひとつ。


一平は、私が新しい洋服を着たりすると、必ず気づいて

「ママ、その服可愛いね〜。みて、ここがお花になってる。あ、このボタンの形も可愛いねえ。」

みたいな感じで褒めてくれることが多い。

そして、その後に必ず付け加えるひとこと。

「パパはちっともママのこと可愛いって言わないよねえ。」

その通りです・・・。パパは、ちーとも気づいちゃくれません。


一平は、
部屋に花を飾ったときも、クッションカバーを新しくしたときも、
掃除をしてちょっと整えただけのときも、
部屋に入ったとたんにすぐ気づいて、ほめてくれる。

パパは、
「今日このお部屋、変わったところがあるよ。どーこーだ?」
と質問してはじめて、気づくのです(--);。

気づいても、言わないだけなのかもしれませんけどね。
一平も大人になったら、そういうことは言ってくれなくなってしまうのかしら。
いつまでも、そういう日常のささいなことにちゃんと気づいて、
言葉にできる人になってほしいなー、と願うのでした。
[PR]
by pixeldesign | 2008-05-15 23:58 | おしゃべり
お星さまになる
寝る時に電気を消して、おしゃべりしていた時。

「いっぺーとママ、ながれぼしになれたらいいねえ」

「どうして?」

「だって、ヒューってながれて、おとなりにいけるもん」


「死ぬ」ということを「お星さまになった」と言い換えてきたせいか、
最近よく、

「いっぺーが小学生になったら、ママはお星さまになる?」

という質問をよくする。
うーん。できればもう少し長生きしたいんだが。



ちなみに、「死ぬ」ことを「しむ」といつも言ってます・・・
[PR]
by pixeldesign | 2008-04-17 00:28 | おしゃべり
だいすきよ〜
もう4歳ですから、さすがに抱っこをすることは減りましたが
今でも朝起きる時、寝ぼけて機嫌が悪かったりすると抱っこすることがあります。
最初はソファに座って背中をトントンとしているのですが
そのときの「ママ、だ・い・す・き・よ♥」
とつぶやく時の顔のまあ、幸せそうなこと。
目が細くなって、鼻の下がのびています。

こんな可愛いこと言ってくれるのはいつまでかしら・・・?
「ママも大好きよ〜」と言いながらコチョコチョ攻撃。
逆さ吊りにして大喜びになったところで、ようやく目を覚ますという次第。

写真は、2月に雪が降ったときに作った、ゆきうさぎ。


a0035236_14464455.jpg
[PR]
by pixeldesign | 2008-03-03 23:39 | おしゃべり



パパ・ママ・一平・ちまき(ネコ)の3人と一匹家族
by pixeldesign
Pixel Design Website

カテゴリ
日々のこと
育児
英語で育児
料理
ネコ
音楽
Webデザイン
遊び
暮らし
おしゃべり
病気
お絵描き
友達
保育園
小学校
絵本/DVD
サッカー
おでかけ
仕事のメモ
ひとりごと
ブリスベン
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2011年 12月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
みーちゃんずの仲良しこよし
Hachiの香港家計簿
ばーさんがじーさんに作る食卓
母ちゃんちのご飯
こなみのおいしいキッチン
twins note*
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧