2003年7月生まれの一平の子育て日記。ママ(sho)はウェブデザインの仕事をしてます。
家事・育児・仕事をしつつ、日々の生活を楽しんでいきたいです。
個人面談
a0035236_15402395.jpg
先生との個人面談がありました。

班長になってがんばっているらしい。
みんなのまとめ役をするのは難しいけれど、
すこしずつ自覚が出て来ているようで、
先日の幼稚園での発表「自動車クイズ」では息子の班は、
わかりやすく、幼稚園児の興味をうまく引き出すことができて、
すごくよかった、と褒めていただけました。

一方、片付けがあまりうまくなく、
授業中も床に鉛筆やら消しゴムやらバラバラと落としたまま
気づかずに過ごしたりすることがよくあるらしい。(やっぱり・・・)

忘れ物係を担当しているけれど、実際の所、ほとんど何もやっていないらしい。
落ちていたものを拾って集めて、記名のあるものは、その子に渡して、
記名のないものは帰りの会で皆に声かけする、という役割らしいのだけど。
本人が忘れ物や落とし物をすぐするし、失くしても気づかないくらいなので、
この係は向いてないんじゃ・・・と思っていたら、予感的中。
先生は先日から「落とし物ボックス」を作って、クラスの誰かが気づいたら箱に入れることになり、帰りの会での声かけは、これからやっていくという話になった。

あとは・・・特定の友達Aくんと、仲がいいんだけどよく揉め事がある、と。
その子はうちにもよく遊びに来る子で、どちらかというとスローペースで
精神的にも幼い感じ。一方、一平は弾丸トークで、ハイペース。
全く性格の違う二人なんだけど、お互いにいろいろちょっかいを出しては
最終的にAくんが泣いちゃう、という事が多いらしい。
一平は自分が正しいと思って、その時間にやるべきことをやらないAくんを
厳しい言葉で叱ったりするんだけど、それは行き過ぎの正義感だ、
という事を理解するのが難しい。
似たような揉め事は、私もよく目にするのでわかる。
相手との距離を測りつつ、うまく相手が行動してくれるように促す・・・・
そのために、自分が出来る事は何か、考える・・・
これは大人にとっても、すごく難しいことだよねーーー。

とりあえず、わかりやすい説明の仕方として
「指図・命令するだけでは、相手は動かない。変わらない。」
ということを教えていくかな。

勉強や、学校生活全般では、頑張っていますよ、とのお言葉でした。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-11-10 09:12 | 育児
好きなテレビ番組
休みの日の朝は、平日よりもパッチリ目が覚めて、ガバッと起きて一人でリビングに行き、父母がまだゆっくり眠っているうちに、朝の子ども番組を見るのが定着。
子どもが小さいうちは、テレビをほとんどつけていなかったけど、ここのところ一平は、自分で見たい番組がいろいろあって、ちゃんと時間とチャンネルを覚えて自分でつけて見てる。

土曜の朝・・・「爆丸(BAKUGAN)」「トランスフォーマー アニメイテッド」
日曜の朝・・・「ポケモンサンデー」「メタルファイト ベイブレード」
日曜の夜・・・「ダーウィンが来た!」
月〜金の夕方・・・「ピラメキーノ」
水曜・・・「イナズマイレブン」
木曜・・・「ポケットモンスター ベストウィッシュ」

平日は30分と決めてるけど、土日はやっぱり朝に子ども番組が集中していて、どーーーしても見たがるので、まあ週末だしいいか・・・と。
でもほとんどが、「カードゲームを含むバトルもの」もしくは、お笑い。
7歳児の頭の中は、バトル4割、お笑い3割、残りの3割はサッカー。

図書館で借りて来る本は、「かいけつゾロリシリーズ」。
小学一年生の王道をいってる気がする。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-11-07 21:49 | 育児
ヤマハの先生が交代
丸3年ヤマハのグループレッスンで教えてくださった先生が、この夏ご結婚されたのですが、妊娠がわかったそうで「来週で最後のレッスンになります」と告げられました。
もちろんおめでたは喜ばしいことなのですが、再来週から新しい先生に替わるということで、これを機に辞める子も一人。
もともとこのクラスは、レベルとしてはかなり底辺をさまよっており、1曲が完全に仕上がってから次の曲、という風には全くできていない。ジュニア科にもかかわらず、3月の発表会では全員が片手のみの演奏、というくらいなので。
中には個人レッスンと並行して続けている子もいるけれど、うちは今のところ個人レッスンにするには本人のやる気がなさすぎて...
「楽しければいいよね」というスタンスだからこそ、ここまで続けてこれたともいえる。

でも昨日、家で練習していたときに、その態度が悪いことでパパに叱られた。
さんざん泣いて、その後言った言葉は、「あいのてが好きでピアノを始めたけど、今はもう飽きた。やめたい。」
涙ながらにやっとのことでそこまで言ったけれど、その気持ちはとりあえず受けとめて、
「何のための練習なのか。シールをもらうため?ヤマハの帰りにアイスクリームを買ってもらうため?ピアノがうまくなるためだろう?」
と練習と努力の大切さを説くパパ。

私としては、ピアノが好きでもなんでもないのに、「親のために続けさせられている」という状況をやめたいと思っているから、もう辞めてもいいと考えているのだけど・・・

ヤマハの先生から最後にもらったお手紙に、こう書いてあった。
「イッペイくんとであえて とても楽しかったです。
ピン!ときたり、すぐにのみこみがはやいイッペイくんは、これからも その力がいろんなところで はっきできるでしょう! これからも おんがくを つづけていってほしいです」

先生が言ってくれた「飲み込みの早さ」は長所でもあるけれど、それがかえって努力をしないことにつながっているのも確か。学校の勉強も、同じことがいえる。

パパとしては、自分がすぐにピアノを辞めてしまったことと、自分も同じように要領のいい子どもで、何事にもたいして努力をせずに切り抜けて来てしまった経験があるからこそ「努力と練習の大切さ」を教えたいとのこと。それもわかるんだけどね・・・

本人がやりたくないのに、月謝を払ってまで、続けさせることで「努力と練習の大切さ」を伝えることができるんだろうか?
友人ママは、自分も同じように練習が嫌だったけれど、小学校高学年のときに腕を骨折して、数ヶ月ピアノが弾けなかった時に初めて、自分から「弾きたい」という気持ちが湧いたそうです。

地道〜に続けていれば、いつか報われる時が来るのかな・・・
[PR]
# by pixeldesign | 2010-11-04 10:42 | 音楽
Disneyland!
It was the anniversary of the founding of the school last Tuesday.
I planned to go to Disneyland with my son.
I was very happy because he could walk all day long.
He is not a baby any more.
We enjoyed lots attractions.
Not only easygoing rides "Monsters Inc Ride and Go Seek",
but also roller coasters like "Splash Mountain" and "Big Thunder Mountain".
These events were very excited.

Minny's House
a0035236_103999.jpg
a0035236_10394368.jpg
a0035236_1040292.jpg


この日は寒波がきてとても寒い日でした・・・
ので、夜のパレードは見ずに早々と退散。
ママのパーカーを着て防寒してみたものの、ホントに寒かった・・・
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-29 23:23 | おでかけ
My son's pocket money(allowance)
a0035236_1543151.jpg
I 'm going to write about my son's pocket money.
Though he is 7 years old now,he has wanted money to use by himself.
"I wanna buy my toys and snacks with my own money." he said.
Me and my husband thought together about what we should do.
We want him to know what it means to work for other people incliding his family.
We decided that if he washed the dishes we would give him 5 yen.
If he cleaned up the bathroom we would give him 5 yen.
If he hold laundry we would give him 5 yen.
If he did these chores every day,he would get about 200〜300 yen at per month.
It has been 6 months since then.
But he didn't get much money.
Because as soon as he got the money,he bought snacks and juice.
He used his money immediately. It's all gone.

By the way,
when I was a child,I received pocket money from my parents.
I guess I was 10 years old,and my parents gave me 500 yen.
Though I didn't have chores to get money. Nothig to do.Helping houseworks was as volunteer.
But I received pocket money every month.
I bought a comic book.
And I saved the rest of it my piggybank.

Am I stingy?
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-22 19:16 | 育児
親を試しているのかなあ?
a0035236_15452272.jpg(プレイパークで作ったべっこう飴)


ヤマハはもう、親同伴ではなく、送り迎えだけになっています。
なので他のママ達とお茶を飲んで1時間つぶしたり、本屋で立ち読みしたりして過ごすのですが、どうもここんとこ(というか前からだけど)、家での練習にやる気が全く感じられない。
もうずーっと前からやる気なんてないんですが・・・
「練習しなさい」と言っても面倒くさそうに
「やればいいんでしょ」てな感じで5分片手だけひいて終了。
そんな状態なので、久しぶりに授業を見学しました。
もうね・・・ピアノ以前の問題でした。
まず筆箱を持ってきていない。
先生が他の子を指導している間、あっちをキョロキョロ、手は鍵盤の上で準備もしていない。
もともと男の子が多いクラスだし、他の子も窓の外の電車が気になって見ていたり
ひとりでおしゃべりしていて授業の邪魔になっている子もいたりするんですが。

で、夕飯の時に小言を言いました。
その時の態度が・・・悪すぎる。
「はあ?ふーーーん。いつ?何時何分?」
とか言い出して、頭に来た私はご飯をとりあげて
「もう食べなくていい!出て行きなさい!」と
玄関から出そうとしました。

その時点で泣き出して謝ってきたので、あらためてゆっくり話して聞かせたのですが
これがもう少ししたら、ご飯をとりあげようが、出て行けと言おうが
全く効かない時期が来るんだろうなあ。

パパに相談したら、「そういうのは、どこまでやったら怒られるのか、親を試してる時なんだ。ビシッと叱っておけばOK」
とのこと。
試しているのかあ・・・そうかあ。

可愛いだけの時期はもう過ぎたってことなのね。
そうなのね。
親も変わっていかなくちゃいけないな。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-20 20:00 | 音楽
パインパン
給食の献立表によると、今日は「パインパン」なるものが出たらしい。
「Was there a bread inside pinapples?」
と聞いてみたら、
「No,there was pinapples inside the bread.」
と言われてしまいました・・・

私はまだまだ日本語>英語の順番で考えてしまうので
「パンの中にパイナップル」と言おうとすると
breadが先に口に出てしまったのです(汗)

まだまだだなーーー。
過去形・完了形・時制・冠詞なども、受験英語をしていた私にとっては
文字として書けば理解できても、咄嗟に口から発するときにはしょっしゅう間違えてます。

久しぶりに単語だけじゃなくて、ちゃんとした文章で答えてくれたのでメモ。
最近は、私の言葉のオウム返しのようなことが多いです。

夜寝るときに、すっかり秋で涼しいのに
「クーラーつけて」
なんて言うときがあって、
「I think you don't need air conditioner.」
というと、
「I need!」
と返ってきて
「You don't need.」
「I need!」
の繰り返し・・・とか。
そんなかんじでボチボチやってます。

a0035236_19264099.jpg
最近、借りてきて寝る前に読んでるこの本。
「Ricky Ricotta's Mighty Robot」
ロボットもので男の子向けのせいか、気に入っているらしい。
シリーズでいろいろ出ているから、また借りてこよっと。

もう1年生だけど、絵本の読み聞かせは日本語英語問わず、
やっぱりすごーーーくいいことだと、ますます実感しています。

放課後も友達と遊ぶことがほとんどで、親の出る幕が少なくなってきている中、
寝る前の読み聞かせは、親子のリラックスタイムとして重要だと思うし
こうやっていろいろ親に読んでもらった経験が、大人になってからも
子どものころのいい思い出として残ってくれるといいなあ。

というわけで、我が家では毎日、パパが1冊読んだあと、
ママが2〜3冊というペースで、絵本タイムを過ごしています。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-20 19:29 | 英語で育児
体育の日
朝9時からサッカー練習。12時まで、みっちり3時間。

子どもを送りに行ってから、私はいったん家に帰り、掃除&洗濯と総務の仕事を少し。
トンボ返りで迎えに行って、家で昼食を食べてから今度は新宿区の「スポレク」へ。
今まで行ったことなかったけれど、コズミックセンターとスポーツセンターの両方で、いろんなスポーツやレクリエーションを体験できるイベント。しかも無料で。
保育園時代の友達とも再会し、相撲をとったり、サッカーのシュートのスピードを計測したり、輪投げをしたり、フリスビーをしたり、パドルテニスをしたり、かき氷を食べたり。
そして夕方から さ ら に、

プールで1時間半。

もうオバチャン、つかれたよ・・・

や、実際には私、サッカーやパドルテニスはしてないんですけども。
見てただけの時もあるんですけども。
帰って夕食を作る気力はなく、保育園友達のMくん家族とバーミヤンで食事することに。
帰宅して、即就寝。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-11 23:24 | おでかけ
最近の成長
<朝>
休日は早起きしてポケモンサンデーやベイブレードを見ていますが、平日は起こしてもなかなか起きませんでした。それがなぜか今週に入って、6時半や7時にはちゃんと起きるように。続けられるかな?

<学校>
学校開放と呼ばれる授業参観に行ってきました。
楽しそうで、まずまず。
本人の忘れ物が多いのに、2学期の係は「忘れ物係」になったそうで・・・

<勉強>
算数が好きらしい。2ケタの足し算・引き算ならだいたい暗算できる。時間はまだまだかかるけど。百ます計算をやってみたら8分でした。
本読みは得意だけれど、字が汚い。丁寧に書くということがなかなかできない。
図工で作ってきたカメが上手だった。

<ヤマハ>
ちっとも練習しません。ほそーくながーく続けていければ・・・
音楽はきっと、将来きみを助けてくれるよ。(職業にするというわけではなく)

<サッカー>
かなり好きらしい。練習を休みたいということはまずない。マンションの廊下や部屋の中でもボールを蹴っている。コーチから家の中でもボールに触るようにした方がいいとのアドバイスがあり、実践中。

<スイミング>
春から始めてそろそろ半年。けのびができるくらい。犬かきのようなジタバタ泳法で、息継ぎなしでなんとか前にすすんでいる。ただいま10級。

<読書>
本人がすすんで図書館から借りて来るのは、「かいけつゾロリ」のシリーズ。
ヤマハの帰りにかならず本屋に立ち寄って、1時間ほど立ち読みをしているのはポケモンやウルトラマンや仮面ライダーの絵本。
寝る前の読み聞かせでは、パパは落語だったり昔の名作ものを中心に。
私はOxford Reading Treeとチャロを読んでいる。
親のセレクトは、かなり意図的だけれど、読み聞かせは親子ともに楽しいので、できるだけ続けるつもり。

<遊び>
ベイブレード:すぐ分解するので、しょっちゅうパーツを失くしている。
ポケモンカード:親は買っていないのに、おこづかいをためて買ったり、誰かからもらってきたりしてすでに100枚以上集めている。ルールが難しくて親は理解してませんが、子ども同士で対戦してる。
ガンバライドカード:ソーセージのおまけをコツコツと収集している。
将棋:放課後広場で友達とやっているらしい。家でパパのiPod Touchを借りて腕を磨いている。パパはさすがにまだ勝っているが、わたしはときどき負けてしまう。
べっこうあめ:プレイパークで作る、たき火でお玉に砂糖と水のみで作るもの。先日一日中やってマスターした。

もう少し、外で鬼ごっことか木登りとかして遊んでほしいなあ・・・私としては。

放課後は、友達と誘い合わせて誰かの家に行ったり、うちに遊びに来たりするけれど、ちっとも外で遊ぼうとしないのです。

<夜寝る時>
ときどきなら、一人で眠ってくれるようになりました。
でも母がいないと寝付くのに時間がかかるらしく、なかなか眠れないと泣きべそをかきながら
「一緒に寝て〜」
と起きてくることもあり。

<課題>
お片づけが苦手。何をどこに置くべきか、ちゃんと話し合って決めているのに、そこらへんにポイと置きっぱなしにしていることが多い。
食事の食べこぼしが多い。お箸の持ち方が、バッテンになっている。
忘れ物が多い。先生に渡すべきものを渡していなかったりすることもよくある。

そんなこんなで、
ついついできないことに注目してしまいがちですが、
できるようになったことも多いです。
まだまだ子どもだなーと思ったり、おお、こんなことができるなんて、と驚かされたりしながら
大きくなっていくのですね。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-09 23:52 | 育児
ボケたつもりが・・・
先日、少し部屋の模様替えをした日のこと。
学校から帰って来たときに息子がすぐ気がついて、
「わあー、きれいになったねえーーー」
と言ったので、
「そう?ママそんなにきれいかしらぁ」
とボケてみたところ、
「お部屋もママもきれいだよーーーー」
ですと。

まいりましたわ。
[PR]
# by pixeldesign | 2010-10-06 23:13 | おしゃべり



パパ・ママ・一平・ちまき(ネコ)の3人と一匹家族
by pixeldesign
Pixel Design Website

カテゴリ
日々のこと
育児
英語で育児
料理
ネコ
音楽
Webデザイン
遊び
暮らし
おしゃべり
病気
お絵描き
友達
保育園
小学校
絵本/DVD
サッカー
おでかけ
仕事のメモ
ひとりごと
ブリスベン
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2011年 12月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
みーちゃんずの仲良しこよし
Hachiの香港家計簿
ばーさんがじーさんに作る食卓
母ちゃんちのご飯
こなみのおいしいキッチン
twins note*
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧